FC2カウンター


プロフィール

~Ocean Piko~

pico06

Author:pico06
今年の運勢は、「安定と躍進」
さらにテクニックを磨こう!
意匠系 Archmam


ブログ検索


CalendArchive


最近のコメント


カテゴリー


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は【カザルスホール】での音楽コンクールに行って参りました。

カザルスホール


【カザルスホール概要】
竣工 1987年 
設計者:(株)磯崎新アトリエ
舞台: オープンステージ型
   (永田音響設計ではシューボックス型と紹介)
客席数: 511席 ワンスロープ型
     段差50mm程度 席を一列ずつズラしてるので
     勾配がなくとも 前席の方の頭が邪魔になりません。
室容積: 6,000m3
残響時間:1.6秒(満席)
気積:  11.9㎡/席
楽屋:  5室
ロビー: 321.98㎡
カフェ: 76.99㎡
諸室:  主催者控室、調光室、音響室、中継録音室、クローク


【パイプオルガン】
サイズ:6.6mX6.0m
パイプ数:2414本
ストップ数:41
ピッチ:440Hz(19-20℃) 442Hz(23-24℃)

スピーカー:オープン
スピーカー


==============================

ワンスロープ型というのは初体験
演奏はヴァイオリン、フルート、声楽、サックス
さすが本選だけに、Vnのテクニック素晴らしいものでした。

ただ、お気の毒な事に、充分鳴らしているのでしょうけれど
音量に物足りなさを感じました。
最後はゲストに【小野明子】さんの演奏がありました。
プロの楽器とはやはり“響き”が違うのがよくわかりました。

声楽のテノールの響きが一番良かったですね。
同じく声楽のソプラノ<バタフライ・マダム>は鳥肌が立ちました。
ん?昨夜のマッコリのせい?


さて、コンクールの結果は大変厳しいものでした。
みなさん 1曲の為に毎日2,3時間の練習を半年程続けてきており、
、で各ジャンル毎、賞授与なのですが 金賞はVnに一人のみ。 
みなさん<銀賞>まで。

昨年、サックスで金賞及び審査員特別賞もWで頂いた学生くんも
今年は<銀>でした。

「相対評価」というより「絶対評価」なのでしょうね。
【該当者なし】というのは 私たちの試験よりツライです。
さぞ、がっかりしたことでしょう。


ウチの事情について言えば、母親がエントリー忘れなければ 
そのうち やろうネ!

残響時間について etc

【建築音響測定】a>
【音の和・差 減衰計算】

seat

テーマ : 建築デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 建物探訪 学科-計画 音響 寸法

コメント

デシベル計算

v-289 memo

【パワーレベル】
Lw=10log10 W/Wo (dB)

【音の強さのレベル】
Li=10log10 I/Io (dB)
<基準値>Io=10 -12乗(W/㎡)

音の減衰

音が減衰する度合いは、音源からの距離の2乗。
音源から1m離れた所を基準の0dBとした関係が以下の表。


【音の減衰】
距離 減衰量
1m     0dB   1
2m     6dB   1/2
4m    12dB   1/4
6m    16dB   1/6
8m    18dB   1/8
10m    20dB   1/10
100m   40dB   1/100

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。