FC2カウンター


プロフィール

~Ocean Piko~

pico06

Author:pico06
今年の運勢は、「安定と躍進」
さらにテクニックを磨こう!
意匠系 Archmam


ブログ検索


CalendArchive


最近のコメント


カテゴリー


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンクリートとの初めての出会いは、小学校1年の時
実家の増改築で大工さんが 「手練り」を行っていました
スランプ

当時、こんな↑ スランプ値なんて 計測していませんでした。
一日中 作業を「じ~~~~」っと見ていました。
時々「それ、取って」
と 大工アシスタント を務めたりして (^-^*)
ただ ただ見ている幸せな時でした。

▽ショックだったコト
 初めて現場管理した時
 某オフィス/エントランスの石貼り工事 
 こんなにちっちゃい現場なのにミキサーシャ出動?!ちょっと感激。
 週末明けて 出勤 現場監理人立会い検査?!
 「ガタガタだね。」 っへ? 言われてみれば そ~かな~
  そんなに気になるかしら?
  ⇒【施工しなおし】     ガ━(;゚д゚)━ン!!

 「ちゃんと 管理していたのかい?」
 滞りなく 何事も起きていません。
 施工後だれか歩いたのか?!
 
 後で考えるといいがかりのような気もするのですが、
 本磨きを指定したデザイナーも怒られ、
 信頼されていたハズの施工者も怒られたのですが、
 施工終わるまで 音沙汰なしの監理者も
 仕様を確認していなかったわけですし
 工事が終わってから やや個人的見解に近い状態で
 「やりなおし」を命ずるのも いかがなものかと・・・

 石屋と監理会社とは癒着
 そういえば、本当に工事やり直したのか?
 大理石をたたき割り、土間コンをはつったのか
 この目では見ていない・・・

 建設業界ってコワイ!(>_<)
 業界の洗礼を受けた瞬間でした。


とまあ、そんな わけで
 waiさん

時差はありますが、ようやくコンクリートへきました。
http://www.tukigata.co.jp/eigyou/concrete/concrete.html

=一般レベルでの解説=
【ウィキ/コンクリート】
【ウィキメディア・コモンズ/コンクリート】
写真が一杯です(*^_^*)

【コンクリート広場/技術に関するQ&A/材料・構造(jci)】

◇過去問に「100mを超えるRC造は国内に <まだ無い>」
 というのがあった思いますが、補足解説が必要かと思いました。


======コンクリート技術革新 100m超のRC造======

◆「構造体実強度150N/mm2以上を確保することができる。特別な金属繊維や高温養生も不要であり、コスト増も強度の上昇分に見合う程度に抑えられている。開発成果を地上45階、軒高150mの超高層マンションの下層階柱に実施適用(Fc130:日本初)」

◆超高層マンションを支える超高強度コンクリート技術
東急東横線「武蔵小杉」駅周辺では高さ100m超の超高層マンションの建設が進行している。なかでも建築技術者が注目しているマンションが三井不動産等3社のパークシティ武蔵小杉(59階建)と伊藤忠都市開発等3社のザ・コスギ・タワー(49階建)だ。
業界初となる圧縮強度が1平方ミリメートル当たり150ニュートンの超高強度コンクリートを1階の柱に使っている。高強度とされる60ニュートンの約2倍に当たる。パークシティ武蔵小杉を施工する竹中工務店は、階数で日本一となる地上59階建て、高さ203・5mの建物1階部分の柱60本のうち8本に150ニュートンのコンクリートを採用した。150ニュートンのコンクリート自体は、数年前に開発され、これを当該マンションで初めて採用した。
超高層オフイスビルはS造が主流でRC造は少ないが、マンションは遮音性や強風、地震時の揺れの関係でRC造が多い。マンションは、柱のサイズを小さくすることで居住空間が広くなり居住性が高まるので高強度コンクリートを使うメリットがあるのだが、日経アーキテクチュア桑原豊氏の日経産業誌の記事によると「60ニュートンなら1.6m角、100ニュートンなら1.2m角になる柱を150ニュートンなら1m角にまで抑えることができる。」
さらに竹中工務店は、ポリプロピレンなどの合成繊維を混入して耐火性能を高めるとともに、鋼繊維を混入することで高い曲げ強度や粘り強さを確保した。
コンクリートの強度を高めると固まる前の生コン状態での流動性が低下するという施工面での難点があるが、ガラス質二酸化ケイ素の超微粒子を混入した超高強度コンクリート用のセメントや、化学混和剤を使いコンクリートの流動性を高めた。
ザ・コスギ・タワーを施工する大成建設も独自に開発した同強度のコンクリートを使っており、竹中も大成の両社ともすでに200ニュートンまでの超高強度コンクリートの製造技術を確立済みという。
いずれにせよ超高層マンションのコンクリート強度は一気に数値アップした。耐震強度偽造以降、世間のマンションの構造強度への関心が高まっており注目を集めている。

=============================

レポート提出は来週です。ガンバリま~す。
【カリスマ監督/生コン】


===S生 コース===
応力度に入ったそうです。演習 演習
「簡単だね!」と自慢されましたが
チミも3年かかったんだろ~が!

負けるもんか 

今日の言葉:『解ってしまえば【簡単だった】』


【’07 スケジュール】
人気ブログランキング

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
  ↑
国家資格/建築士の価値を上げよう 3秒クリック

タグ : 学科-構造 学科-施工

コメント

v-22ハッピーハウスのお引越し先見つかりましたか~?
【国立新美術館】春の見学会を楽しみにしていたのですが・・・
翌週の“新名所プレオープン”のついでに行ってこようかな~

>コンクリートとの初めての出会いは、小学校1年の時

随分とおませな体験ですね~^^

ところで、間もなく新名所、オープンっすね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。