FC2カウンター


プロフィール

~Ocean Piko~

pico06

Author:pico06
今年の運勢は、「安定と躍進」
さらにテクニックを磨こう!
意匠系 Archmam


ブログ検索


CalendArchive


最近のコメント


カテゴリー


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
追加開催決定!
意匠設計者にもわかりやすく実務上の勘所を伝授

速習 構造計算再入門 <鉄筋コンクリート造編>
4月6日(金)  

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/seminar/na/kouzou4/ 正価 30000円  特価 25000円

「日経アーキテクチュア」好評連載企画をその日のうちに修得!
(ミニ演習付き)

===========================
 構造計算書偽造事件で偽造を見抜けなかった元請けの建築士が処分されました。同じ理由で確認検査機関に対しても世間から厳しい目が向けられました。構造計算は構造技術者任せでは済まされず、プロジェクトを統括する建築技術者がしっかりマネジメントすべき対象としてクローズアップされています。

 ※講座のテキストは日経アーキテクチュアの連載講座「意匠設計に役立つ構造計算再入門」を元にしています。

===========================
安定した建物が良いのはわかります。
意匠屋の責任がますます重くなるのか・・・
◇プロジェクトを統括する建築技術者がしっかりマネジメントすべき・・・
 実際大きな建物になると 
「把握している人間なんて誰もいないでしょ」
 的状況になっている気がするのです・・・

以前より構造がイメージできるようになりました。
いい機会です。
参加しないまでも
また プリント復習です。

コメント

v-22ZAKU教授 お疲れでした。

気持ちは頂きました。
なんとなく応力度も怖くなくなってきました。
なんで食わず嫌いだったのか ?!

>柱に梁が食い込んでるから柱は針の下で梁からの軸力
を受けている。それを問うているのが軸力と曲げモーメントが
かかって塑性段階を生み出しているってことを
いいたかったのですが

あ、そこです。
説明できるほど 理解できていません。
機械式に覚えているだけです。
弱い方にヒンジができると・・・ohヒンジ!
次回、もう一回お願いできますか?

そ~いえばいつもどこの施設もいつも“インク”切れてますね。
MYマーカー要りますね。
今度持っていきます。

>以前より構造がイメージできるようになりました。

おおpicoさんよかったですね
zakuはせっかくの時間をもらいながら一番大事なことを
いえませんでした
柱に梁が食い込んでるから柱は針の下で梁からの軸力
を受けている。それを問うているのが軸力と曲げモーメントが
かかって塑性段階を生み出しているってことを
いいたかったのですが
あまりのマジックのでなさに自分のいってることが
みんなにつたわってるのか自信なくて
人に伝えるのって自分が理解するのと
桁違いの難しさですねえ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。