FC2カウンター


プロフィール

~Ocean Piko~

pico06

Author:pico06
今年の運勢は、「安定と躍進」
さらにテクニックを磨こう!
意匠系 Archmam


ブログ検索


CalendArchive


最近のコメント


カテゴリー


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グランドオープン記念
【東京ミッドタウン・建築家の証言】へ行ってきました。
パネラー:
デビッド・チャイルズ×中村光男×隈 研吾×坂倉竹之助

さて、このプロジェクトのコンセプトは
一貫して日本の「和」建物&配置計画は「石庭」であります。
メインテーマ:いかにボリウムを感じさせず、威圧感を抑えるか

◆デビッド・チャイルズ氏
「このプロジェクトは ジャズセッションの様なもの。
一人の人間が統一したデザインで行ったなら、個性のないつまらないものになったであろう。
東京の中心となるこの地<ミッドタウン>が、ダイレクトに海内に繋がっていること
<当初の施主イメージー>
これに 多くの建築家が共鳴し合え 同じ方向性を持ってプロジェクトに取り組めた事が成功の要因。
スムーズにプロジェクトを進める事ができた。」
「来場者の大半が若い方(学生さん多かったです)でとても嬉しい」

◆隈氏のコメント
「巨大なプロジェクトでありながら、いつになくストレスの少ない仕事であった。SOMのフリーなデザインシステムの中で 楽しめた」
終始お疲れ気味の表情の隈氏でしたが、
コメントではストレートに<楽しめた>と。
その言葉がなにより 印象的でした。

「SOMからのデザインルールは、
 言い換えれば 良い意味での 【日本的の持つ 2面性=曖昧さ】であった」
おお、ここにも【曖昧の美学】が登場しました。
生でそのお言葉を聞く事ができ、
その瞬間 私の中で花火が鳴り
「確立」されたものとなりました。

◆Nのコアアーキテクトという立場が、当日の会場でも(司会者も含め)非常にわかりにくいものになっていた事が非常に残念です。
実務者にはおわかりでしょうか・・・

◆坂倉竹之助
といえば・・・「国立オリンピック記念青少年総合センター」を思いだします。たいへんお世話になりましたね。
「プロジェクトの建築家というよりも近隣住民としての気持ちの方が強かったです。」

ああ、それでいいのだ
一人 納得したのでした。
影響されやすいのね~~~ 私。>^_^<

オークウッド向かいの再開発も担当されるとか
楽しみですね。




米軍基地→防衛庁 という六本木の歴史を知ると
東京のヘソをアメリカさんに握られた カンジ がします。
各国のデザイナーを起用した所も 日本人では役不足だったのかな~なんて・・・


すぐウラのアメリカ大使館 宿舎
http://www.japan-architect.co.jp/japanese/4guide/tokyo/page/D113.html

大使館宿舎
1983)
ハリー・ウィーズ&アソシエイツ/大林組

これを見ると 日本にいてアメリカ直結的な街だな といったところです。
同時に 不安をかきたてられる要素も含んでおりますが・・・

○TMTについては またそのうち各誌で特集されることでしょう。
施設の雰囲気は ギラギラしていませんが、(ド級にギラギラやりすぎな部分もあることは あるのですが)
(よく見れば、高級でないところもありますが)
全般に地味に?!高級な仕上がりです。
なが~く愛して って雰囲気です。


===========================
※東京ミッドタウンの初日の来場者数は、約15万人だったそうですね。
また、公式発表数値で六本木ヒルズのオープンは初日の18時までで31万人強で、表参道ヒルズは初日に7.1万人が来館したそうです。


●芦屋タカトラ シュークリームはめちゃくちゃ並んでました。
 NOKAチョコは SOLD OUT!

庶民価格のところは めっちゃ行列ができています。

ガレリアは さすがに広いのか ヒルズのようにエスカレーターに行列ができるような事は今のところありません。
巷ではまだまだ 知らない方が多いようです?!
いや 花見と重なったかしら?

※この短期間でまちを創ってしまうとは 日本に技術ってすごいです。
ち のにじむような努力・人生をすり減らし、犠牲を強いての完成です。
このプロジェクトを経て 新たな道を歩み始める方も多いようです。
皆様、お疲れ様でした♪
 
           ひとつの ピリオド

21 21 の桜がオープンに相応しく 満開でとっても綺麗でした。

コメント

夢のような “デセール”でございます♪

って食べたことないのですが

ぜひ♡ぜひ (*^_^*)

おっっ.よ,よだれがー
CHEF'S STORY ついつい読んじゃったよ.良い修行されてますね
「スイーツとお酒の夢のコラボレーション」 ← わかってるねぇ(^^

v-22ありさん こんにちわ~

>しばらく休日にゆっくり観て廻るって状況じゃなさそうだなぁ…

これから混むのでしょうが、今はそれほどでもないといえば ない かもしれません。
見学会楽しみですね!
スイーツ専科のあり様 こんなのいかがでしょうか?

“トシ ヨロイズカ”
【カウンターでオリジナル♡スペシャルな一皿】
http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/information/20061116/index.html

【MT Noix エム・ティー ノワ】 
http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/recette/recette_details.jsp?RE1001=101
最近スイーツに飢えてます。

picoさん、こんちはー
> 庶民価格のところは めっちゃ行列
ひょ~(>。<
しばらく休日にゆっくり観て廻るって状況じゃなさそうだなぁ…
今度「うちうち」なお話し楽しみにしてます(^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。