FC2カウンター


プロフィール

~Ocean Piko~

pico06

Author:pico06
今年の運勢は、「安定と躍進」
さらにテクニックを磨こう!
意匠系 Archmam


ブログ検索


CalendArchive


最近のコメント


カテゴリー


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ル・コルビュジエ展】 
「建築とアート その創造の軌跡」
2007年05月26日 ~ 2007年09月24日

最終日、六本木ヒルズへようやく足を運んできました。



コペちゃんと一緒に行くのが条件。
彼女のスケジュールになかなか空きがなく、
ようやく 最終日観に行く事ができました。

開口一番 
すかさず 「バイオリンがある♪」
模型をスルー 絵画へ走る。 おい、おいゞ
 
          ・・・ま~好きにせい

子供は直感でしか絵を見ないのか?

私は解説を読みつつ
<ギター>と<バイオリン>の作品の描き分けについて
ジ~っと観る。
ほとんど同じ構図、同じモチーフで描くシリーズ作品
して その心は?
カラーのコントラストの違いを試す 実験か?

赤いバイオリンのある静物


ピュリスム 整然とした 安定した キュビスム



朝イチ組みでしたから
【カップ・マルタンの休暇小屋】のモックアップは、
1組貸切で見る事ができました。

行って良かった。(*^_^*)

ロンシャン礼拝堂の「蟹の甲羅屋根」
その傾斜から 雨水集水樽の構造が 模型で一望でき
「こんな建物 好きなんだよね~」

確かに 【□い 近代・現代建築】 って あまり好きじゃない。
ホントはね やらわかい曲線が好き。
「好き」とか「嫌い」とか
建築がそんな簡単な会話で 成り立つオフタイムも
 たまには いいかも。  

 雨水集水装置


会場の特設スクリーンでの作品上映も
“ゆったり”見ている時間も惜しくて観ずに出てきてしまった。

DVDがあるので いつかゆっくりできる時間が来たら観ることにします。
 
ル・コルビュジェ DVD-BOX ル・コルビュジェ DVD-BOX
ル・コルビュジェ (2006/09/22)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る

コメント

v-22
pandaちん がんばっていますね。
逃したのか~~~ 残念だったね。。。

でも、土日エスキスに没頭している事でしょう。
この時期なかなか催事に出かけてられないですよネ。

調子はいかがですか?
期待してますよ~~ (*^O^*)


v-22おひさしぶりです。やすぼんさん
2次試験間もなくですね。
 
エールをおくりま~す!!
今年こそ 決めて下さいね♪

ご無沙汰です♪

こんにちは、ご無沙汰しています。

自分も、先日その展、見てきました。
っていうか、ロッポンギって土地、初めて踏み入れましたけど、田舎もん丸出し状態でした。
上ばっか見て。

展というものを見るもの久しぶりで、30分くらいで見れると思ってましたが、受付でイヤホン解説借りたら駆け足で見ても1時間をゆうに超えてました。
出るときも、なんか並んでる列があって「げ?下降りるのに並んでるのか?」と思って係りの人に聞いたらなんかカフェかなんかの順番待ちだとか。
ここでもまた田舎もん丸出しでした(恥)

あらっ!?

チケットもらったのに..._| ̄|○
また,10年後くらいにまたヤルかなっ!?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。