FC2カウンター


プロフィール

~Ocean Piko~

pico06

Author:pico06
今年の運勢は、「安定と躍進」
さらにテクニックを磨こう!
意匠系 Archmam


ブログ検索


CalendArchive


最近のコメント


カテゴリー


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【東横イン不法改造問題】と【高級ビジネスホテル】背景

  この事件が起きた当初
<試験にでる!!> と 予測したのでした。
ま、出しやすそうというところ □学校は東横インより 姉○さんのことしか話には出てきませんでしたが。
もう みんな忘れているのでしょうか?

ターゲットは 「身障者用駐車場の確保」が難しいこと。
容積オーバー はそうそうしそうにないが あるんですね。そんなことが・・・
容積オーバーについては、それは今までないから(過去問に)ないでしょう。
ケンペイが厳しかった年もありましたよ。
床面積指定されるから、逸脱する事はまずないのですが・・・

==========================
2006年1月27日、検査直後に無許可改造や2重図面により検査を誤魔化す

法令違反の内容
・身体障害者用の客室や駐車スペースを一般客室や倉庫などに改造。
・点字ブロックや車椅子マークを撤去。
・駐車場を一般客室やロビーなどに改造(建築基準法の容積率をオーバーする)。

点字ブロック描けなんていわれるかしら?

ビジネスホテル
都市の繁華街(日本の場合は最寄駅前から徒歩10~15分程度までの場所を中心とする市街地)に立地する、主に業務出張客の宿泊を想定した比較的小型で低料金のホテル。大手企業が運営する場合、同一グループのチェーンホテルとして全国に展開されていることが多い。なお、日本におけるビジネスホテルという業態を考案し、最初に始めたのは法華倶楽部(ホテル法華クラブチェーン・大正9年9月12日に京都にて1名1室形態の個室旅館を創業)である。

シティホテルとの違いは、ルームサービスが無い点。 料金を抑えるために、宿泊に特化した構造になっており、客室以外の付帯施設は最小限の機能にとどめられている。ホテルによっては、人件費節約および翌日の精算業務の省略を目的として、数々の合理化策がなされている。機械によるチェックイン/チェックアウト装置が導入されている場合や、プリペイドカードによるTV視聴システム、前払い方式などである。客室タイプは、一人用であるシングルルームが多い。さらに客室の広さも最小限に抑えてあることが多い。

客室からのブロードバンドインターネット接続が可能な施設や、海外のモーテルのように、おにぎりかパンと飲料程度の朝食を無料で提供するところが増えている。また従来は休息、寛ぎを重視するものが多かったが、直接照明を採用したり広い机の設置をして、ビジネス客や受験生向けに部屋での作業のしやすさを売りとするホテルも現れている。

海外におけるビジネスホテルは、エグゼクティブの使用を前提としたホテルを指すケースが一般的で、広々とした部屋に会議室等のビジネス設備や、フィットネスクラブなどが併設されているケースが多く、日本における一般的なシティホテルを指している。日本におけるビジネスホテルは、海外でのモーテルや欧州のベッド・アンド・ブレックファストを指すケースが多い。




高級ビジネスホテル
ビジネスホテルの一泊あたりの室料は概ねシティホテルの価格より下であるが、大都市部に立地し、築年数が経過していない程中心価格帯が上がる傾向がある。特に東京など大都市圏では、上記のようなシングル5,000円前後のビジネスホテルも依然存在するものの、7,000円~10,000円程度の高級ビジネスホテルが近年増加している。高級ビジネスホテルでは、レストランを併設したバイキング形式の食事の提供や、シティホテルとあまり変わらない広さ・設備を備えた客室、岩盤浴や大浴場などの施設の設置がなされており、シティホテルとの違いがベルボーイやドアマンがいるかいないか、もしくは結婚式場・チャペルの有無程度までになりつつあり、シティホテルとビジネスホテルの格差はあまりなくなっている(宴会場を設けているビジネスホテルもある)。

近年、高級ビジネスホテルが増加している原因として、ビジネスホテル同士や品川駅前・高輪など交通の便がよい箇所に存在するシティホテルとのビジネス客を取り合う競争が激化している一方で、コスト削減や価格競争には限度があり、東横インを始めとする低価格ビジネスホテルがコスト削減のために、身体障害者向け設備の排除、従業員のサービス残業などといった法令違反・条例違反などを起こしていたことが社会問題となった背景が挙げられる(東横イン不法改造問題参照)。

上記の事を知らなくとも 条件を守れば合格するのでしょうが・・・ =ウィキ引用=


タグ : 1級建築士製図 報道

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。