FC2カウンター


プロフィール

~Ocean Piko~

pico06

Author:pico06
今年の運勢は、「安定と躍進」
さらにテクニックを磨こう!
意匠系 Archmam


ブログ検索


CalendArchive


最近のコメント


カテゴリー


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石川遼くんの言葉に「狙ったものではない」
ということが出てきました。
ここで更につけ加えておきたいことがあります。
このコメントに共通する言葉【勝負脳の鍛え方】で荒川静香さんが同じことを言っています。

「結果を意識しない」
「演技ごとに自分の欠点を明らかにし、一つ一つを完璧にすること 集中した結果が 1位」

サイコサイバネックス理論・・・
って舌 かみそうですが そういうことです。

今回の試験では 平面X3 断面X1 記述X4 面積
結果を意識するより、まず一つ一つにミスがないかその事に集中するべきでした。
結果はついてくるのです。(やることはやってるよ!という お悩ミストも多いことでしょうが)

まさか そんな間違いするわけない! 
と思っていた そのまさかの部分に私の“池ぽちゃ”は発生したのです。
模試を含めて 2/6 回 やりました。
「えっ????」って 添削が戻ってきた時には相当ショックでしたね~。


どうやったらそんな 間違い 起こるのか 起こせるのか
という類のものであり、
どうやったらそんな風に描けるのか不思議 っていうレベルのものでした。
しかし対処法 伝授頂いてからは間違えませんでした。

ところが

それを

今年

とうとう

本番で

やってしまいました。




そう伝授方法で確認したにも関わらずです。
思えば その部分に着手する前に
深呼吸をすればよかったのかもしれません。
来年は深呼吸します。(~_~;)

そして、勝負脳の鍛え方には様々な具体的方法が書かれているのですが
総括:basic&daily effective作戦は「笑顔」でいる」こと。

もろもろの具体的な対処法は、是非本を読んで下さい。

笑う門には 福来たり♪

タグ : 設計製図試験

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。