FC2カウンター


プロフィール

~Ocean Piko~

pico06

Author:pico06
今年の運勢は、「安定と躍進」
さらにテクニックを磨こう!
意匠系 Archmam


ブログ検索


CalendArchive


最近のコメント


カテゴリー


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウラ指導推奨の『国語力開発講座』を極める?! 勝手に『国語力開発』を研究しております。
□から勧誘を断る際、「オリジナルプランで試験対策案を練っています」的な話をしたことがあります。
失笑を買ったかもしれません。

講師レベルといいたいのか?!
受験生でしょ?

ハイ まあ、確かに受験生です。まぎれも無く。

ここに
今まで 「ストーリー」とか「プランニング」とか“いじり過ぎ”ていたように思います。
無数に見つける方法を見つけたように思います。

・部門毎の比率コントロール
 →大玉、広場、吹抜け、無柱、
   これらの上部を利用するのか、or しないのか
 →ここで2階を削るのか ボリュームコントロール 断面検討
 →変スパンを使うのか、外構 vs 建物での敷地の取り合い・鬩ぎ合い。

・屋外階段にするか、屋内階段にするか
 →敷地に余裕があれば 屋外にすると 楽 (H20より)

・管理EVは上階に大物がなければ 無くても良い?
 →H20を考慮するなら 過剰に思えるが管理EVは基本、要る。
 →コミュ系は 利用者と兼用できそうだが。2基くらい描こう=利用者x1 管理x1

・所室 
 柱にとらわれず、廊下まっすぐでくくる。

・外構はストーリーに見合った数量を設定

・高さを変えてみる 断面検討

以上のような事を シュミレーション常時行う。

合格者の皆さんは、そんな基本的なと思われるかもしれませんが
“湧き出るアイデア”を絞る。
その際上記を守る事と、どこに比重を置くのかでプランニングの時間を短縮できるようになりました。

あと ミソは凝りすぎないこと ですか
簡単でいいんですよね。
“ちょっと” ひねっただけで 結構難しくなってしまうものですね。

===========================
建築とは,言葉(ことば)である.
まずは,文法を学びなさい.そうすれば,誰もが建築することをできるようになれる.
さらに,文法を学び続けなさい.やがて,詩(芸術)を奏でられるようになる.

===========================

<奏でる♪> 域に行ってますか?


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。