FC2カウンター


プロフィール

~Ocean Piko~

pico06

Author:pico06
今年の運勢は、「安定と躍進」
さらにテクニックを磨こう!
意匠系 Archmam


ブログ検索


CalendArchive


最近のコメント


カテゴリー


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去問対策でマイクロバスの軌跡についてちょっと調べた。


速度により回転半径が変わるのですが、90度回転軌跡を追ったところ
7x7m内でほぼ収まる。
7x7mスパンって不思議。

<おまけ>
週末自主勉で話題になった。

【クリープ現象】

ん?聞いたことあるぞ。
学科ではコンクリートのひずみで出てきますね。

■(英語:Creep)

クリープとは、一定の温度、一定の応力を受ける材料が、ある時間を過ぎた後に生じる変形。金属では、クリープは通常、高温時にのみ生じる。常温では、プラスチック材料のクリープが一般的であり、コールドフローとも呼ばれる。クリープ試験で取得されるデータは、通常、一定応力および一定温度下でのクリープひずみ-時間線図で表される。曲線の傾きはクリープ率であり、曲線の終点は破壊(破断)点である。図に示される通り、材料のクリープは3つの段階に分けられる。第一段階(または第一期)のクリープは急速であり、時間とともに遅くなる。第二段階(第二期)のクリープは比較的一定速度で進む。第三段階(第三期)のクリープでは、クリープ速度が速くなり、材料の破壊(破断)により終了する。

■クリープ現象とは、材料に荷重を加えたときに、時間とともに変形が増大していく現象のことをいいます。

金属材料では一般的に3段階のクリープがあります
・遷移クリープ 加工硬化(結晶体の変形とともに応力が増加する現象)により、ひずみ速度が時間とともに減少する状態。
・定常クリープ 熱エネルギーにより組織回復が起こり、組織回復と加工硬化が釣り合ってひずみ速度が一定になる状態。
・加速クリープ ひずみ速度が増大する現象。加速クリープを経て破断に至る。
クリープ現象は、高温になると著しくなるため、高温にさらさられるような部材では、重点的に考慮される必要があります。

===============
■クリープ現象とは、
AT車において アクセルペダルを踏むことなく、エンジンがアイドリングの状態で車両が動く現象のこと。摺り足現象。クラッチ機構に流体継手や、その1種でありトルク増幅機構を持つトルクコンバータを採用した、セミオートマチックトランスミッション搭載車やオートマチックトランスミッション搭載車で発生する。流体継手やトルクコンバータは、動力の伝達に液体(ATF、出光興産の登録商標)を用いているが、機械式のクラッチ機構とは異なり動力伝達を完全に切断できないことに起因する。

クリープのメリット
渋滞時や車庫入れなどの微速走行に応用できる。また坂道発進では絶えずトルクが伝達されているため、斜度によってはブレーキペダルからアクセルペダルへの踏み替え操作時に車が後退しにくい。

クリープのデメリット
運転者が意識しないうちに車が動き出すことで追突事故を起こしやすいことや、エンジン始動直後のアイドリング回転数が高い状態ではクリープも強くなるため、飛び出し事故に至る例もある。

===============
ATのメリット:上り坂で後退しない。
その昔、MTでスキー場へ向かう急斜面、渋滞だとジリジリと下がり続け後続車とKiss!
なんて事が日常茶飯事でした。半クラ発進 命掛けでした?!
もうそんな心配ないですね。
==================

そんな事はどうでも良いのですが、


試験では、「どうやって停めるの?」という駐車スペースの配置の仕方でも
多くの方が合格されています。

過去問やっていてど~しても「知らない事」のギャップをうまく乗り越えられない。
これは・・・
「わからない」 「わからない」 で相変わらず 思考が停止する。
ある種 パニック現象です。
これはイカン どうしたら 克服できるのでしょう?
課題が発表されたら わからない事、知りたい事は調べつくす事でしょうか?
それでもわからないことは出題の中に含まれているハズで・・・

製図では 「やったぜ解けたぜ!!」と有頂天になったり
「あ== ムリ!!」と諦めたりせず
淡々とミスのないよう 終了させる事が合格掴み取る それが必勝法です。
もちろん、応用力がないと出来ない事ですが。

SKIでいうところの 「ベンディング」といって膝の柔らかい人は少々のギャップでも、
頭の位置は変わらず、ギャップの分だけ膝曲げ、吸収します。

---ヘ---ヘ----

心電図みたい? 
頭の柔らかい人は その瞬間みごとに吸収し柔軟に"進化"する。


わからないことを回避する。
「みんな わからないんだ」
では、どうする? に慣れる事ですね。
知っていることの総動員→ 推測
まだ、経験値が足りないのでしょうか?





いや集中力ですね。

柔らかく~  柔らかく~
 

タグ : 設計製図試験 エスキスマラソン

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。