FC2カウンター


プロフィール

~Ocean Piko~

pico06

Author:pico06
今年の運勢は、「安定と躍進」
さらにテクニックを磨こう!
意匠系 Archmam


ブログ検索


CalendArchive


最近のコメント


カテゴリー


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地域が育む 【Rowing-Club】5周年納会がありました。
再開発で破壊されたコミュニティが再び結束された証でしょうか・・・

再燃・・・というより 新たなエネルギーが燃え始めた そんなカンジです。 先日 建築を勉強されている皆さんに集まって頂いた場所
実は メンバーの中にこの地の担当者がいらっしゃって
<都内にこんな良い場所がある、是非みんなに見てもらいたい>という
強い【押し】があって実現したものです。


ここを担当された方に
もっと突っ込んだ話をしてみたかったのですが・・・
単体の建物と再開発をめぐる地域との相互関係は薄いものと思いましたので あまり深くは追い求めませんでした。

30年に及ぶ再開発をとりまく行政との攻防について、
地域の方は<砂を噛む思いをしてきた>ともらしていらっしゃいました。
この地へ来て10年 断続的ではありますが、 1回/月のワークショップにも 参加してまいりました。


行政サイドの思惑・住民の想い・設計者とは・・・
ずっとそんな事を考えてきました。

以前所属していた事務所では 住民と設計者とは理解しえないという方針でした。
そうかな~~

自分の地元を担当するように言われたら 自身をうまくコントロールできない。
確かに【仕事】と【自らが住まう】ものとは切り分けないと ムリ
これを うまくコントロールできる方もいらっしゃるんでしょうね~

 でも、行政さんって その地元の方が多いんですよね?!


プロジェクトのもって行き方によっては設計者が<膝を交えて>地域と深く交わる事ができるケースもあります。
本来 そういった形が理想だと思いたい。

一般の方からしてみれば、設計者など【業者】の部分でしかないという捉え方も、ワークショップに参加して学びました。

マスターアーキテクト ようこそwelcom♪
   と
そうでないもの




今年4発目のコンペがはじまろうとしている むぎゅ~~

全く別の地域ですが、停滞したPJがまた動きだそうとしています。
泥沼化した物件がまた燻ぶり始めました。
   打てど響かず・・・


人を説得するって難しいですね。


とりとめない 内容ですが 
そんなこんな中で
こうして コミュニティがしっかり形成されていくのは
うれしい事だな と感じた次第です。

遊びに来ていただいたみなさんには 気持ちよく遊んでいただけて
よかったです。表面的なものでも <良いところ>と感じていただければ 嬉しいです。


1級合格の後には もっと都市計画に関わる事をやっていきたいな・・と
思ったりしています。

もう、12月ですね~~

タグ : スポーツ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。