FC2カウンター


プロフィール

~Ocean Piko~

pico06

Author:pico06
今年の運勢は、「安定と躍進」
さらにテクニックを磨こう!
意匠系 Archmam


ブログ検索


CalendArchive


最近のコメント


カテゴリー


FC2ブログランキング


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学科合格者 4099人 10.0%
製図合格者 3579人 31.4% 
総合合格率      7.4%  すご!


各採点ランクの割合は、Ⅰ:31.4%、Ⅱ:16.8%、Ⅲ:26.8%、Ⅳ:25.0% と発表されました。


●採点のポイント 

平成18年設計課題 市街地に建つ診療所等のある集合住宅(地下1階、地上5階建)

一級建築士試験「設計製図の試験」は、「与えられた内容及び条件を充たす建築物を計画し、設計する知識及び技能について設計図書等の作成を求めて行う。」ものであり、その合否判定における平成18年試験の「採点のポイント」、「採点結果の区分」及び「合格基準」は、次のとおりである。

(1) 計画一般
(敷地の有効利用、配置計画、ゾーニング、動線計画、各部門・各室の計画等)
(2) 設計課題の特色に応じた計画
① 住宅部門、診療所部門及び共用部門のゾーニング・動線計画
② 採光、日照、通風等に配慮した住戸の計画
③ 地下駐車場の計画
(3) 構造・設備に対する理解
(4) 設計図書の表現
(5) 設計条件・要求図面等に対する重大な不適合
① 「要求図面のうち1面以上欠けるもの」、「構造計画の要点が記述されていないもの」、「設備計画の要点が記述されていないもの」又は「面積表が完成されていないもの」
② 「ラーメン構造による鉄筋コンクリート造(一部を鉄骨造としてもよい。)、地下1階、地上5階建」でないもの
③ 図面相互の重大な不整合(上下階の不整合、階段の欠落等)
④ 床面積の合計が「3,000㎡以上、3,600㎡以下」でないもの
⑤ 「所要室」のうち、次のいずれかの室又は施設が計画されていないもの
住戸A(基準階に2戸)、住戸B(基準階に3戸)、コミュニティルーム、居住者用エントランス、住居者用駐車場(計18台)、待合室、事務室・受付、診察・処置室、X線室、検査室、エントランスホール、レストラン、電気・機械室
⑥ 居住者用の乗用エレベーター(1基)が計画されていないもの
⑦ その他設計条件を著しく逸脱しているもの(多数の室・施設の欠落等)
       ※ 一級建築士「設計製図の試験」合格発表
        財団法人建築技術教育普及センター(JAEIC)  より



採点のポイントと標準解答例を じ~~~っと見る。

ん?
ゾーニング だったのか?
地下の2方向避難階段 A、Bちゃんと取ってるな~。
今日の感想。

予想では 合格者 4000人前後かなと思っていたりして・・・
予想以上に厳しかったのですね。
例年の合格者数って
調べればわかるようですが、ちゃんと調べていません。

霞ヶ関にいれば白書ってすぐ見れるのですが・・・
下のビルの書店移転してしまったし、
生活圏内に白書が見れる書店がないので・・・

これほどの合格率ならば 立派に国家試験といえるものであり、

モチベーションもあがる。
社会的地位が上がって欲しい。 


 なんて 負け犬の遠吠え ちっちゃく吼えてみたりして

ブログってないで 構造でも解いてみろ~~~!
明日から 学科 突入 【合格物語】買わないと。。。

到着するまで 建築士.comのでもやっとこ。

正月は 法規にインデックス貼るか・・・

テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 平成18年設計製図試験

コメント

v-22ZAKUさんではないですか~~ お初ですね (^O^)/

ほんとうに おめでとうございました。
>PICOさんが角番でそう思ってることについて
>すごいと思ってしまいました。

同僚にいろいろ聞きまくり 
単身の女の子で「5回受ればそのうち受かりますよ」と言われ、
この言葉を逃げ口上にしているところはあります。
なので特段 すごく なんてナイです。
むしろ、今年一緒に学んだ 学科組みの人々の勢いに乗せられてるってトコもあります。


 <単身で専念できる子ですら5年か・・・>
聞けば、サポーターさん達もかなり苦労されています。

じゃあ、私なんて5年以上かかるな 
などとのんびり構えているところもあり
家庭もち、子持ち、ハンディ考慮して 2回目製図で受かればラッキー♪
5年くらいのうちには・・・くらいな気持ちのゆとりがまだあるのでしょうね。

同期が受かり 後輩達に抜かれていくのは かなりプレッシャーがあります。
逆にそんなに 「ナーバスになる試験じゃないよ」
という種類の建築家=「建築士資格 気にしない人々」も確かに存在します。
集住専門でありながら 今年情けない結果で 別の意味で悔しいですけど。

それから JAEICの祭典 いや、採点に関して結構明確なラインが見えた気もします。
おいおい、ホントかよ!
いえ、結果と照合しなければなんとも言えませんが
ここで見えてなければ 来年受ける気にならなかったでしょう。
<なんで落ちたのか~~~~>

いくら 年齢を重ねようとも 試験管も プロですから
(おめでたい時期に 言葉は悪いですが)
「○っても“鯛”」なんですよ。
本質はゆるぎないものだということ。

ただ “それだけでいい”のに デキてなかった。
今回理解不足ではなく明らかに【ミス】です。(だと思う)
全員合格ならず 申し訳なかったです。

1級取得の目的は、いずれ 必要でしょうし
実務上もくだらない 解釈の違いや弁明のやり取りに時間を割きたくないので

1級受かる=仕事がスムーズ

ここを 目指している訳です。
なので 諦める理由はありません。
’07の具体的な目標は【自分に厳しく・ミスをなくす】です。

社長、コメントありがとうございました。<m(__)m>

検証しましょう

PICOさんお疲れ様でした
メールも拝見しました

ZAKUはPICOさんがメールでいってこととまったく同じことを去年の
今頃発言しておりました。
去年はまったく理不尽な基準で自主勉の実力者たちが
軒並みもっていかれ、とても検証会を開ける雰囲気ではありませんでした

その時ZAKUは今のPICOさんと同様、激しく倒れたときこそ、その現実を
厳しく見つめないと次につながらないと考えてました。

でも今思うに角番ではなかったからそう考えることができたのではないかと
それはZAKUの驕りではなかったのかと

ですからPICOさんが角番でそう思ってることについて
すごいと思ってしまいました。

ZAKUは別にできたと思って合格したわけではないので、検証しないと自分の中ではこの試験が終わったことにはなりません。

年内は日程的にむずかしいかもしれませんが、必ず東京自主勉で検証会や
リましょう。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。